神の乳母〜異形に奪われた妻 ネタバレ

このページではチンジャオ娘さんの【神の乳母 異形に奪われた妻】のネタバレ情報を掲載しています。
ネタバレを見たくない場合は、トップページからあらすじと画像だけ見てくださいね。

 

神の乳母【チンジャオ娘】

画像と詳細はトップページから

 

神の乳母【チンジャオ娘】ネタバレ

では、チンジャオ娘さんの【神の乳母 異形に奪われた妻】のネタバレを書いていきます。

 

 

 

まず、神の乳母に登場する百合恵についてです。

百合恵

実は百合恵は精神の均衡を失っており、いないはずの子供と一緒に暮らしています。
百合恵は過去に流産しており、その事実が受け入れられなかったようです。
百合恵の中ではいないはずの子供「ユウくん」はそれなりに大きくなっていることから、数年前の出来事であると推測されます。

 

百合恵の妻はそのことを承知しているのですが、百合恵の精神の均衡を気遣ってか、「ユウくん」がいるものとして百合恵に接しています。
このことは、「神の乳母」序盤の二人のやり取りを見ているとよく判ります。
百合恵はユウくんが学校に行った時の費用の足しにと思ってバイトを始めようとします。

 

夫は妻に少しでも外に行って気分を変えてもらいたかったのでしょう。
バイトの話もすぐに了承します。
しかし、このバイトこそが神の乳母の罠だったのです。

 

 

異形の神

神守が「神」と呼ぶ異形です。
百合恵が初めて出会ったときは、セミのような姿をしています。
しかし、百合恵のことを神の乳母と認めたのか、百合恵の身体を求めてきます。
当初は小さかったのですが、百合恵に快楽を与え愛液を啜ることでどんどん大きくなってきます。

 

それに従って、姿も人間のようになっていきます。
姿が人間に近づくにつれて、神の乳母である百合恵も、この神に対して愛情を抱くようになります。
異形の神はある程度成長したところで言葉も話せるようになります。
このとき、神の乳母である百合恵のことを「ママ」と呼んでいます。

 

実はこの呼び方はラストにも重要なかかわりがあったりします。
ラストでは百合恵と異形の神はセックスすることになるのですが、この時点で百合恵の中では、「ユウくん」=異形の神になっているのです。

 

そして、最終的には百合恵に宿ったような描写もあり、百合恵もそのことを喜んでいるようです。
この意味では、異形の神は百合恵を救ったと言っても過言ではありません。

 

神守

百合恵の住んでいるマンションの真上の部屋に引っ越してきた女性。
百合恵を神の乳母に仕立てた張本人であり、喪服のような服を着て黒いヴェールをかぶっています。
そのためその表情を読むことはできませんが、少なくとも百合恵に対して蔑みや攻撃的な意思はないようです。

 

異形の神をある程度制御できる力がある事から、普通の人間ではないようです。
また、異形の神が消えるとともに姿を消していることから、神に近い存在であることを伺わせます。
ただ、チンジャオ娘さんの「神の乳母」では神守の正体については一切触れられていません。
ある意味、もっとも正体不明な人物です。

 

ユウくん

百合恵の想像上の人物。
その正体はかつて百合恵が流産してしまった子供が成長した姿。
百合恵の空想の人物であり、当然百合恵の夫には姿が見えない。
ただ、「神の乳母」の物語の流れの中で、異形の神=ユウくんという描写もあり、恐らく「神の乳母」のキーマン。

 

 

百合恵の夫

多分、チンジャオ娘さんの「神の乳母」の登場人物の中で最もまともな人。
それ故に一番割を喰っています。

 

精神の均衡を崩した百合恵にも優しく接する事ができる人物なのですが、神の乳母のラストで百合恵の中に宿ったモノに対して底知れぬ不気味さを感じています。
恐らく、彼の考えは正しく、百合恵の中に異形の神が宿ったと思って間違いないでしょう。

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system