神の乳母〜異形に奪われた妻 詳細ネタバレ1

このページではチンジャオ娘さんの【神の乳母 異形に奪われた妻】のネタバレ情報を掲載しています。
ネタバレを見たくない場合は、トップページからあらすじと画像だけ見てくださいね。

 

神の乳母【チンジャオ娘】

画像と詳細はトップページから

 

神の乳母【チンジャオ娘】ネタバレ1

とあるマンションの一室に住んでいる若妻・百合恵と夫。
住んでいるのはこの二人だけなのですが、実は百合恵には「もう1人」が見えていました。

 

もう1人の名前は「ユウくん」。
百合恵の中ではもうすぐ小学校に上がるくらいの男の子です。
しかし、夫にはユウくんの姿は見えません。

 

なぜなら、ユウくんは百合恵の想像の中にだけ生きている子だったのです。
もちろん、百合恵も最初からユウくんが見えていたわけではありません。
実は友里恵は数年前に流産しており、そのショックから自分自身を守るためにユウくんという架空の子供を創り出したのでした。

 

百合恵の中ではユウくん中心に生活が回っているのですが、夫はそれを止めることはできません。
夫もユウくんが生まれた理由を知っており、それを壊すと百合恵も壊れてしまうように感じているのでしょう。

 

その日も百合恵の話す「ユウくん」のことに話を合わせています。
もちろん夫はこのままでいいとは思っていないようですが、手の打ちようがないというのが正直なところであるようです。

 

その日も百合恵の口がから出てくるのはユウくんの事ばかり。
ユウくんも手がかからなくなってきたので、バイトをしたいと言い出したのです。
バイトの内容は、すぐ上の部屋に住む神守さんという女性の子どもの世話。
いわゆるベビーシッターというやつです。

 

精神的に不安定な百合恵が外に出ることに不安がないわけではありませんが、同じマンション内で相手も知らないわけではないので承知した夫。
実はこの判断が、百合恵を神の乳母にしてしまうものでした。

 

翌日、神守さんの部屋に向かう百合恵。
ドアが少しだけ開き、真っ暗な室内から覗くように応対する神守さん。
その応対に不気味さを感じつつ、バイトの募集できたことを伝える百合恵。
もし、ここで逃げておけば、神の乳母の悲劇は起こらなかったのですが……

 

百合恵にとっては不気味さより、ユウくんの学費を稼ぐことの方に集中していたようです。
とりあえず神守さんの部屋に入る百合恵。

 

百合恵の部屋と同じ構造のはずなのに、薄暗くて不気味です。
家具もほとんどなく、神守さんも喪服とベールをかぶって表情もうかがえません。
それでも、バイトの話はとんとん拍子に進み、赤ちゃんにあってもらうことになります。

 

ところが、赤ちゃんがいるという部屋は真っ暗。
何もない和室の中央にベビーベッドだけが置かれています。

 

(祭壇みたい……)

 

実は百合恵の勘は的中しており、このベビーベッドこそが異形の神の祭壇だったのです。
そこに寝ていたのは明らかに人間ではない何か。
百合恵が神の乳母にされてしまった瞬間でした。

 

慌てて逃げようとする百合恵ですが、実は神守さんに出されたお茶の効果で体が動かなくなってしまいます。
その場にへたり込んでしまう百合恵。
異形の神は百合恵のことを見つけ、ずるずると這い寄ってきます。

 

「いや……来ないで……」
百合恵の嘆願もむなしく、百合恵に覆いかぶさってくる異形の神。
サイズ的には百合恵よりずっと小さいのですが、お茶のせいで身動きができない百合恵はヤられ放題です。

 

そして、異形の神は……

 

続きはこちら

神の乳母〜異形に奪われた妻

△無料画像はこちら△

 

著者:チンジャオ娘

 

チンジャオ娘さんの「神の乳母」。
序盤からいい感じですね。
これから異形にいろいろされちゃう妻・百合恵。
逃げたくても逃げられないシチュエーションで触手にヤラレまくっちゃいます。
チンジャオ娘さんの漫画で触手って実は珍しいのですが、いい感じにエロいです。
チンジャオ娘さんの次回作も触手にして欲しいくらいエロいです。

 

 


inserted by FC2 system